ヤドグラシ(ゲストハウス・ホステルなど宿のフリーアコモデーション・フリアコ紹介サイト)

|東京|ホステル|MUSTARD HOTEL〔宿直ほか朝番・中番〕住込みスタッフ急募!浅草で朝食・温泉付き

calendar

スポンサーリンク

MUSTARD HOTEL〔宿直ほか朝番・中番〕住込みスタッフ急募!浅草で朝食・温泉付き

●宿のタイプ
ホステル

●宿の特徴
■ 街を面白くする人と文化が交わり、繋がる場所
ホテルというものは街にとって、どんな存在となり得るのか。設備や内装の勝負だけではない、価値のつくり方。それは、人と人、人と街、人と文化の有機的なリレーションから生まれると考えています。
このホテルでは、街の魅力や特徴に合わせた価値づくりと、仕掛けを用意。「宿泊する場」だけではない、「街を楽しむための場」としての機能やデザインにこだわります。

■ 機能的価値や情緒的価値から“情報的価値”へ
目指すのは、「そこに行けばセンスのいい、面白い人たちがいる」「その街ならではの生の情報が得られる」存在としてのホテル。立地や設備といった「機能的価値」、サービスなどの「情緒的価値」だけではない、「情報的価値」を付加することで、顔が見える、味わいのある街をつくる一翼を担いたいと思っています。

■ “街のかくし味”のような存在でありたい
ホテルの規模としては、エコノミーやバジェット、いわゆるビジネスホテル、ホステルなどのカテゴリを中心に展開します。シティホテルのように、街を象徴するランドマークにはならないかもしれません。ただ、その街ごとに“味”というものがあるとするならば、私たちはその決め手となる、”かくし味”のような役割を担う存在となりたい。従来のホテルにあるような常識にとらわれることなく、街の持つ魅力と価値を引き出し、生み出していきたいと思っています。

多彩なジャンルのクリエイターとのコラボレーションによって、人、街、文化のセンスの良いリレーションをつくり、宿泊だけではない、様々なコンテンツをリミックスさせた場づくり。それが、私たちのホテルの考えです。

●やってほしいこと
ご希望の内容によってご相談させていただきます。
深夜番ができる方特に募集しています!

【深夜番(宿直)】
23:00から翌朝7時まで
深夜チェックイン対応、緊急時の一次対応、それ以外の時間は仮眠・休憩可能

【中番】
10:00から5時間ほど
清掃、ベッドメイク

【早番】
6:00から5時間ほど
朝食準備、清掃、ベッドメイク

●こんな環境(宿の雰囲気、年齢層、従業員数、文化など)
◆オープンしたて!
2018年10月渋谷につづき、2019年2月浅草雷門・5月浅草花川戸と、まだオープンしたてのきれいなホステルです

◆利便性抜群
浅草駅から徒歩3分と、非常に利便性が高いので、ホステルに住込みしながら東京短期滞在、通学などに便利です

◆イベント企画やゲスト交流
バー&カフェも併設しているので、ゲストとの交流スペースもあります。

◆口コミ評価高ポイント常時キープ
スタッフのホスピタリティ、温泉を備えたファシリティ、雷門からすぐの利便性など、世界中のゲストの方々からご好評を頂いております。

◆自由時間はご自身で勉強するもよし、寝ても良し、ゲストとおしゃべりして遊びに行くも良し。ぜひ、国際交流を深める場としてもご活用ください!

◆キャリアシフト、チャンス多し
運営会社は、コンサルティング、飲食店経営、スタジオ経営など様々なジャンルで最先端のカルチャーをつくりだすビジネスをしています。
自分でホステルを立ち上げたい!という方も、施設に住みながらにして、イロハを学び成長できる非常に良い環境です

●エリア
東京

●住所
台東区雷門2-13-1

●給与
なし

●時間
【深夜番(宿直)】
23:00から翌朝7時まで

【中番】
10:00から5時間ほど

【早番】
6:00から5時間ほど

●休日・休暇
週4~5回入っていただければ働く曜日はご相談で決めますが、曜日固定できる方優先です。

●待遇
◆ドミトリーの1ベッドと荷物置き場をご利用いただきます。カーテンで仕切れる半個室(ベッド4台)のエリアになるので比較的プライバシーは高いフリアコです

◆自社経営の有名ベイカリーのおいしいパンをつかったホットドック、コーヒーの朝食付き!
◆浅草ホステルでは唯一備えている準温泉も利用可能。フリアコで毎日大きなお風呂に入れるメリットはここだけ!
◆お客様優先の前提ですが施設内設備の利用可(簡易キッチン、シャワー、洗濯乾燥機など)
◆Wi-Fi無料

家賃無料!水道光熱費も無料!となります!
上京して生活したいけど、家賃や経費が不安という方にもおすすめです!

●必要な資格・条件
・日常英会話レベル
・まじめで誠実に勤務頂ける方

●公式ウェブページ
https://mustardhotel.com/

●Facebookページ
https://www.instagram.com/mustardhotelasakusa1/

●お問合せ方法
s.yoshida@tgp.co.jp

———————————————
●宿の名前
MUSTARD HOTEL ASAKUSA1

●ご担当者お名前
吉田 志野

●所在地(ご住所)
台東区雷門2-13-1

———————————————

 

最新情報を
タップするだけで受け取ろう!