ヤドグラシ(ゲストハウスのフリーアコモデーション・フリアコ紹介サイト)

オシャレで楽しい究極のミニマル生活、ゲストハウスで暮らす フリーアコモデーション・無給ヘルパー宿直ヘルパー情報ウェブマガジン

|京都|ゲストハウス|町家のゲストハウス 京都で暮らしてみませんか?

time 2018/05/11

|京都|ゲストハウス|町家のゲストハウス 京都で暮らしてみませんか?

sponsored link

町家のゲストハウス 京都で暮らしてみませんか?

●宿のタイプ
ゲストハウス

●宿の特徴
お宿梅夜は2017年1月にオープンしました。
日本×台湾人の夫婦で経営してます。

町家のゲストハウスです。
北野天満宮まで自転車で10分ちょと。

閑静な住宅地にあります。
スタッフルームも5.5畳と広々!!!
静かでゆったりとした時間の流れる空間です。
広々とした中庭があります。

●やってほしいこと
<業務内容>

・11時-16時までの清掃(週4 )
・夜21時から朝8時まで宿直室で寝泊まり
・21時以降のlate check inや緊急時の接客
・接客

●こんな職場(職場の雰囲気、年齢層、従業員数、文化など)
日本×台湾人の夫婦で経営してます。
定員10名くらいの小さな宿ですので、
ゆったりのんびりです。

●勤務エリア
京都

●勤務地住所
京都府京都市上京区紋屋町313番地

●給与
なし

●勤務時間
<業務内容>

・11時-16時までの清掃(週4回)
・夜21時から朝8時まで宿直室で寝泊まり
・緊急時の対応・オーナーへの連絡
・共有スペースの整理整頓
・21時以降のlate check inや緊急時の接客

注意
<清掃について>
・お昼11時-16時の間は掃除の時間です。
週4回、お掃除をしてもらいます。
お昼代として¥1,000円支給されます。

●休日・休暇
10日/月

●待遇
家賃・水道光熱費・ネット代無料
宿直室は5.5畳の個室です
(但し、トイレ、お風呂、台所は宿と共有となります)

<清掃について>
・お昼11時-16時の間は掃除の時間です。
週4回、お掃除をしてもらいます。
お昼代として¥1,000円支給されます。

●必要な資格・条件
【資格】

●観光ビザ不可(ワーキングホリデービザ可)
●日本語で日常会話ができる方(必須)
●年齢:20代〜30代
●簡単な英語での対応が出来る方(今はあまり話せなくても、やる気があればOK!)
●きれい好きで掃除が得意

●公式ウェブページ
http://ume-ya.com/

●Facebookページ

●お問合せ方法
下記までメールください。
info@ume-ya.com

担当;木村

———————————————


●宿の名前
お宿 梅夜

●ご担当者お名前
木村 淳子

●所在地(ご住所)
京都府京都市上京区紋屋町313番地

———————————————

最新情報を
タップするだけで受け取ろう!

sponsored link